何度も繰り返して途切れることなく力が加わる

紫外線を浴びると生成されるビタミンDは、カルシウムが人体に吸収されるのを助けるという特徴が知られていて、血液中の濃度を操作して、筋繊維の働きを適切に調節したり、骨を作ったりします。

乳幼児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、かわり、平成24年9月から任意接種ではなく定期接種として導入されるため、小児科などの医療機関で個々に注射してもらう個別接種という形になりましたのでご注意ください。

陰金田虫(インキンタムシ)という病気は20代~30代の比較的若い男性に多く確認されており、基本的には股間の周辺だけに広がり、運動をしたり、お風呂に入った後など体が熱くなると強烈な掻痒感を感じます。

下腹の痛みを特徴とする代表的な病には、虫垂炎と混同しやすい大腸憩室症、尿路の結晶が詰まったりする尿路結石症、原因不明の難病である潰瘍性大腸炎、細菌感染などによって腹膜が炎症を起こす急性腹膜炎、卵巣の疾患等が聞かれます。

我が国における結核への対策は、1951年に誕生した「結核予防法」に沿う形で実行されてきましたが、56年後の2007年からはその他の感染症と等しく「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に従って実行されることが決定しました。

汗疱状湿疹(汗疱)とは主に手のひらや足裏、指と指の隙間などにプツプツとした細かな水疱が現れる症状で、大抵はあせもと言われており、足裏に現れると水虫と勘違いされる場合もままあります。

20才代、30才代で更年期が訪れたとすれば、医学的な言葉で表現するとPOFという疾患に当てはまります(この国においては40歳以下の比較的若い女性が閉経してしまうケースをPOFと称します)。

季節性インフルエンザのワクチンでは、今日までの膨大な研究の成果によって、注射の効果を見込めるのは、ワクチンを注射した14日後くらいからおよそ150日ほどということが明らかになりました。

PC使用時の強い光を和らげるPC専用の眼鏡がことさら人気を集めている理由は、疲れ目の予防策にたくさんの方々が四苦八苦しているからだと推測することができます。

ハーバード医科大学の調査結果によると、通常のコーヒーと比較して毎日2~3杯はカフェインレスのコーヒーを飲用することで、なんと直腸癌の危険性を約半分も減らせたそうだ。

トコトリエノールの効果としては酸化を防ぐ効果が特に認知されてはいますが、それ以外に肌を美しくしてくれる効果や、血清コレステロールの生産を抑制したりするというようなことが知られています。

BMI(体重指数を計算する式はどの国でも同じですが、BMI値の位置づけは国によってそれぞれ異なっていて、JASSOではBMI22が標準、25以上の場合は肥満、18.5未満であれば低体重と定めています。

鍼灸のはりを患部に刺す、という直接的な多数の刺激が、神経細胞を興奮させて、神経インパルスという名称のいわば電気信号の伝達を誘引すると言われているのです。

栄養バランスのいい食生活や適度な運動はもちろんのこと、心身の健康や美容を目的とし、サブに色々なサプリメントを摂取する行為が常識になってきていると言われています。

薬や酒に含まれるアルコール、合成着色料を始めとした食品添加物などの成分を特殊な酵素で分解し、無毒化する機能を解毒(げどく)と呼び、多機能な肝臓の非常に重要な役割分担の一つと言えるでしょう。

吐血と喀血はどちらも口腔からの出血に変わりはありませんが、喀血の方は喉から肺をつなぐ気道(きどう、呼吸器の一種)から血が出る症状で、吐血というものは十二指腸より上にある食道などの消化管から血が出る病状を指しているのです。

基礎代謝量(kcal)というのは就寝中ではなく覚醒状態で命を維持する(鼓動、呼吸、腎機能、体温や筋肉の緊張の保持等)ために必要となる最も小さいエネルギー消費量のことを指します。

「時間がない」「上っ面だけの人との付き合いが嫌い」「テクノロジーやインフォメーションのハイレベルな進歩に追いつけない」など、ストレスが溜まってしまうシーンは十人十色です。

長きに渡って採用されてきた生ワクチンに替わる新しい手段として、平成24年9月から原則無料で受けられる定期接種として導入されるので、病院などで個々に受けるスケジュール管理の必要な個別接種のスタイルに変更されました。

ともすると「ストレス」というのは、「溜めてはいけない」「除去しなければいけない」と捉えがちですが、実の所、私たち人は日々ストレスを体験するからこそ、生き延びることが可能になるのです。

年齢を重ねることによる耳の遠さでは時間をかけて聴力が落ちていきますが、通常還暦を過ぎないと耳の衰退をはっきり把握できないものです。

触れあいなどで、要介護者がセラピーキャットのことを愛おしく思う時にオキトキシンが分泌された結果、ストレスの緩和や癒やしに結びつきます。

塩分と脂肪の摂取過多はやめて自分に合った運動に励み、ストレスの多すぎない日常生活を心がけることが狭心症をもたらす動脈硬化を防止するポイントです。

アミノ酸の一種であるグルタチオン(Glutathione)は、細胞の機能を落としたり変異を誘発する人体に害のある物質を体の内側で解毒し、肝臓の働きをより強める性質が認められているのです。

普通では骨折はしない位の僅かな圧力でも、骨の一つの所に何度も繰り返して途切れることなく力が加わることにより、骨折が生じることがあるので気を付けましょう。

基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が横たわっていても必要なエネルギーのことを指していて、大半を体中の骨格筋・一番大きな臓器である肝臓・脳の3つで消費するということはあまり知られていません。

明るくない所だと光量不足のためものが見えにくくなりますが、さらに瞳孔が開くので、目のピントを合わせるのに不必要なエネルギーが使用されてしまい、結果的に日の差す所でモノを眺めるよりも疲れるのが早くなるのです。

30才から39才までの間に更年期になったら、医学的な言葉で表すと「早期閉経(premature menopause)」という疾患のことを指します(我が国の場合は40歳以下の比較的若い女性が閉経する症状のことを「早発閉経(そうはつへいけい)」と称します)。

鍼灸のはりを体に刺してもらう、という物体的な幾多の刺激は、神経細胞を活性化して、神経インパルスという名称のいわば電気信号伝達を引き起こすのではないかと考えられているのです。

アメリカやヨーロッパにおいては、新しく開発された薬の特許が満了した30日後には、製薬市場のおよそ割がジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)に切り替わるというクスリもあるほど、ジェネリックは世界各国に親しまれているという現実があります。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒ベジセーフの危険性を無視された

関連記事